メガネは、視力矯正やファッションなど、様々な目的で使用されます。ただ、種類が非常に豊富なので、どれを選べば良いのか、迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。そこで、メガネを選ぶ際のポイントを解説していきます。

メガネレンズの機能

メガネを選ぶ際には、レンズの機能を重視しましょう。レンズの機能次第で、使い勝手が大きく異なります。また、視力矯正のためのメガネでは、ほぼ必須となる機能もあります。では、メガネレンズには、具体的にどのような機能があるのかを紹介していきます。

見る位置によって度数が異なる累進レンズ

累進レンズは老眼鏡に使用されるレンズで、累進多焦点レンズと呼ばれることもあります。レンズの上下で度数が異なっており、遠くを見ることも近くを見ることもできるという特徴があります。遠視向けのレンズは下…

ほこりや花粉が付着しにくくなるコーティング

メガネのレンズはいくつかの層になってできており、基盤となる素材を挟むようにしてレンズを保護するハードコートと、視界をクリアに明るくするため、光の反射を抑える反射防止コートが施されています。これらの…

幅広いメガネに使用される非球面レンズ

メガネのレンズは、大きく球面レンズと非球面レンズに分類されます。球面レンズはレンズ自体の曲線が大きく、レンズの中央部分と周辺部での見え方に大きなズレが生じるレンズです。一方で非球面レンズとは、レン…